土曜塾 ダブルダッチ


★2本の縄で飛ぶ「縄飛び」ダブルダッチスクール!!

■名 称:ビートライブ「ダブルダッチ」スクール
■日 時:2010年5月16日 日曜日
■会 場:スタジオ「チョコレートホール」
■時 間:13:00 – 15:00
■料 金:¥500(当日払い)
■講 師:alttype
■申し込み:お名前・年齢・ご連絡先を明記の上、下記連絡先までお申し込み下さい
■お問合せ:オフィス・ビートライブ/075-691-5666/info@b-tribe.co.jp



土曜塾とは?

「大人みんなが先生に」を合言葉に,また「まち全体を学びと育ちの場に」を目標に,土曜日をはじめ学校休業日に 京都ならではの多様な学習資源を生かしたさまざまな学びの場を提供し,子どもたちを育んでいこう という市民ぐるみの取組,それが「みやこ子ども土曜塾」です。

ビートライブダンススクールにおいても、「ダンス」や「ダブルダッチ」を通じて、学びの場を提供し「人と人とがふれあう時間」を大切にしたと考えています


※参考

ダブルダッチとは?

300年前に起源を発し、1970年代頃から少しずつ人口を増やす、今話題の競技で、簡単にいえば「2 本のロープを使って跳ぶなわとび」です。

3人以上で行ないますが、向かい合った2人のターナー(回し手)が、右手のロープと左手のロープを半周ずらせて内側に回す中を、 ジャンパー(跳び手)が色々な技を交えて跳ぶというもので、手軽に誰にでもできて、集中力、持久力、リズム感、創造力、バランス、そして チームワークが自然に身につく楽しいスポーツとして普及しています。
そんな親しみやすい「ダブルダッチ」も現在では世界大会や様々なコンテストがあり、将来はオリンピック種目としての競技候補にも なりつつあります。

ここ京都でも、学生サークルを中心に世界レベルのジャンパーが活動し、そのレベルの高さは世界でも人気を誇っており、将来の展望にも 期待が集まっています。

一方、親しみやすいスポーツ、レクリエーションの一環としての「ダブルダッチ」も教育の場でのニーズは高まりつつあり、普及活動も含め、
体験スクール等の場面が渇望されているのが現状であります。

■スクール開講に当たり
連続した運動での基礎体力の向上や、リズム感を養いながら運動能力を高める事を目的とし、なにより、基本が縄跳びのため誰でも簡単に楽しむ事ができるにもかかわらず、チームを組んで競技するため、コミュニケーション能力や協調性の育成にも効果的である という考えのもと、「心・技・体」の精神をモットーに、開講運営に運びたいと考えています。 また、リズム感や表現力向上のためのダンスレッスンも同時に取り入れていきます。